メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ
学校評価

                                               

平成30年度 教育計画

1 学校の教育目標

  豊かな心をもち、たくましく生きる「金子のよい子」を育てる    

 

2 学校像・児童像・教師像

学 校 像

児 童 像

教 師 像

明るく美しい学校

活力あふれる学校

健康で安全な学校

           

   元気のある子

   根気のある子

   本気でやる子

   勇気のある子

児童とともに学ぶ教師 

創造豊かな教師

健康で明るい教師

           

 

3 経営方針 

 (1) 人権尊重の精神を基盤とし、一人一人のよさが発揮される安心で楽しい学校づくりに努める。    【包摂】

 (2) 常に児童の目線に立ち、一人一人の児童が存在感と充実感のもてる学校づくりに努める。      【希望】

(3) 教職員の和と信頼をもとに、創意工夫と指導力を発揮し活力ある学校づくりに努める。  【共創】【対話】

(4) 家庭・地域や中学校との連携を強化し、開かれた特色ある学校づくりに努める。     【継承】【挑戦】

 

4 重点目標 ESDの推進 未来につなげよう!金子の町プロジェクト 〜かかわる・つながる・ひろがる〜

 (1) 教職員としての専門性を高める研修の充実

  ア 授業力、生徒指導力を高めるための専門的・実践的な研修に努める。

  イ 分かる授業に向けて、学習のユニバーサルデザインを基盤にした授業改善の研修を深め、その実践に努

    める。

  ウ 差別の現実に学ぶことを基本理念とし、同和問題をはじめとする様々な人権問題解決への確固たる姿勢

    を確立し人権意識を高めるための研修に努める。

 

 (2) 確かな学力の定着と向上 〜 伝え合い高め合う言語活動の充実 〜

    ア 子どもが主体的に課題追究し、学び合う喜びを実感する授業づくりに努める。

  イ 「豊かな関わりの中で人とつながることができるカリキュラム」により情報活用能力を育てる。

  ウ 家庭学習の手引きの活用により家庭学習(特に自主学習)の充実を図る。

 

 (3)  心通い合う温かい生徒指導の充実

   ア Q−U・絆アンケートを活用した児童理解に努め、保護者や関係諸機関との連携により、いじめ・不登

   校等について迅速かつ、きめ細かな対応を図るとともに、未然防止に努める。

   イ 家庭・地域との連携により、あいさつなどの基本的な生活習慣の確立を図るとともに、他者を思いやる

   心や自律心、自分で判断する力の育成に努める。

  ウ 中1ギャップの解消に向け、南中学校区内の小・小、小・中の連携をさらに強化する。

 

 (4) 支え合いともに生きる力を育てる人権・同和教育、特別支援教育の推進 

  ア 全教育活動を通して自尊感情・自己有用感を育み、認め合い・励まし合い・響き合う仲間意識を高め、

   いじめや差別を許さない集団づくりを徹底する。

  イ 児童一人一人の教育的ニーズに応じたきめ細かい指導や支援に努める。

  ウ よさを認め合い、共に育ち合う交流・共同学習の推進を図る。

 

 (5) 生活に生きる食育・健康・安全教育の推進 

  ア 全教育活動を通して自他の生命を大切にする心を育てる。

  イ 健康や安全に対する的確な判断力・行動力を培い、望ましい食習慣や生活習慣を自ら確立しようとする

   自己管理能力の育成に努める。

  ウ 体育的活動の充実と運動の生活化を図り、健康でたくましい心身を育てる。

 

 

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 新居浜市立金子小学校